私ども、アースワーク環境計画事務所は、ハウスメーカーに代表される、全国どの地域においても画一化された既成の間取り・外観に大いなる疑問を持っています。地域・地形によって建築物はその間取り・意匠が変わり、その土地に特化した造形であるべきだと考えています。
洋服の様に着る者の寸法に合わせたオーダーメイドがあるように家にもその地域・地形・オーナーの希望に合わせたオーダーメイドで設計される住まいこそ、本来の住宅建築だと考えています。

決して予算を掛ければ、良い建築物ができる訳ではありません。大切なのは「奇を衒わず、合理的・経済的であり、地域・地形に合わせ、自然との調和を大切にしたシンプルな住まい」だと考え 設計に携わることが私たちの理想なのです。

また、ハウスメーカーの住宅・建築施工会社の設計監理には、いつも不思議に感じています。監理とは本来、工事現場にとって非常に厳しいもの・・・
施工会社としては決して悪気があってした事でなくても勘違いから間違って工事をしてしまう事もあります。
設計者としてこの様な場合、当然是正工事の指示を出しますから施工会社にとって金額、工期共に大きな負担になる場合があります。
ハウスメーカー、建築会社の設計監理の場合、自社に大きな損失を出す事から十分な是正を行わず、簡単な修理程度で終わらせてしまうケースがあります。
この事は設計監理者がどこからお金をもらっているかという問題になります。私たちは施主から設計監理料をいただいている為、当然、施主の利益を最大限に確保します。施工者に大きな損失が生じたとしても、どんなことがあっても建築物の質を確保するのが私たちの使命であり、ハウスメーカーの設計監理と大きな違いと言えるのです。

 
  お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2007 Earth Work S D Inc. All Rights Reserved.